「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

なかじまや

moonrice.exblog.jp

切り干し大根

寒中お見舞い申し上げます。
毎日、ほんとうに寒い。

だけど、こんな天気だからこそできる味もある。
乾いた冷たい風にさらされて、甘みがぎゅっと濃縮される
切り干し大根は、まさに、天の恵み。
d0191784_22195325.jpg

[PR]
# by moonrhythm | 2011-01-29 22:23

初雪

今朝は、この冬初めての雪。

昨日、田んぼに出かけた時、いやに土が
べたつくな〜と思ったら、やっぱり雪になりました。
久しぶりの雪景色は、なんだかドキドキします。

寒い庭で、梅が咲いているのを発見。
冷たい雪を纏いながらもきりりと咲いている姿は、
そこだけ春が来ているよう。
けなげで可憐なだけではない、頼もしい存在感です。
d0191784_15491276.jpg

[PR]
# by moonrhythm | 2011-01-16 16:09 | 自然のこえ

大晦日

今年も今日でお終いです。
あっという間の1年でした。

2年目の田んぼは、強力な助っ人(父です)とともに
先日なんとか仕事納め。
別の田んぼで脱穀したままだった藁を軽トラックで運んで
手作業田んぼへ戻す作業は、思いのほか重労働で、
酪農家の苦労を思いました。
d0191784_14484733.jpg

d0191784_14493286.jpg

わたしの田んぼは、いろんな出会いを連れてきてくれました。
月のリズムでのお米づくりに関心を寄せてくださった方。
遠くからイベントに足を運んでくださった方。
お米の注文をくださった方。
すべての出会いが、わたしの宝物になりました。

ほんとうにありがとうございます。
また会える日を楽しみにしています。
どうぞ良いお年を。
[PR]
# by moonrhythm | 2010-12-31 15:14 | 田んぼ

伊兵衛織

浜松にある紬の織元「伊兵織」が、
銀座で展示会をしているのを知り、
久しぶりに伊兵衛織に触れる!と嬉しくなって
クリスマスでにぎわう銀座へ反物を見に出かけた。

展示をしているギャラリーの向かい側の
バーニーズニューヨークはとても華やかで、
買い物をするひとであふれていた。
でも、バーニーズに置いてあるどんなものよりも、
わたしには伊兵衛が光って見える。

染めから織りまで一貫した手作業で行う伊兵衛織。
長い間生糸を触ってきた指が、誇りを持って紡ぎ、
染め、織った、美しい手仕事。
いま注文しても、仕上がりは半年後。
とほうもない手間を重ねて、1反が織り上がる。

太めの糸で織っているため、少し厚手で、
単衣で3シーズン着られる伊兵衛織。
縞や格子のシンプルな柄ゆきは、洋服感覚で
どこへでも気軽に着て行ける。
今年こそは、わたしも1枚つくりたい。
d0191784_104515.jpg

伊兵衛織創作展は、本日16時まで、
銀座の「ギャラリー近江」で開催(tel 03-3571-6480)。
来春には、表参道で展示会が開かれる予定。
しっとりとやさしい伊兵衛の手触りを、
ぜひ確かめにいらしてください。
[PR]
# by moonrhythm | 2010-12-26 10:45

夕べの祈り

今夜、yuzuriが長いお休みに入る前の
最後のイベント「夕べの祈り」が開催されました。
森洋子さんのストーリーテリングと
haruka nakamuraさんの演奏は、
外の寒さを忘れさせてくれるような暖かいものでした。
d0191784_23382033.jpg

キャンドルを灯したyuzuriは、夕暮れにさしかかる
時間の美しい空気を纏って、教会のような佇まい。
厳かな、でもふんわりとした雰囲気のなか、
聞く側と語る側とが一体となって醸し出す、
不思議な安堵感。充足感。
そして、ちょっと泣きたいような気持ち。

初めて会う方。懐かしい顔。
大好きなひとたちと同じ時間を共有できたこと、
とても嬉しく思います。
d0191784_23392125.jpg

狭山からやってきた「カフェ ロイテ」の
おふたりがつくるフードメニューとともに、
静かでいい夜を過ごすことができました。

折原さん、お疲れさまでした。
新しいドアが開かれる時を、楽しみにしています。

cafe leute
http://www.cafeleute.com
[PR]
# by moonrhythm | 2010-12-23 23:53