ブログトップ

なかじまや

moonrice.exblog.jp

カテゴリ:田んぼ( 12 )

新月刈り

d0191784_18164195.jpg

昨日から今日にかけて、稲刈りを行いました。
昨日は総勢10人のにぎやかな稲刈り。
さばカンさんのジャンベの音色に乗って
さくさくとリズミカルに身体が動き、
楽しい時間でした。

今日はひとりの静かな稲刈り。
ひと株ひと株の稲と向き合い、
対話しながら黙々と鎌を動かしていきます。

コシヒカリとササニシキを刈り取った後に
六芒星型の緑米が浮き上がってきて、
田んぼが不思議な空間となりました。

今夜は新月。
夕焼けが美しかった。
またあたらしくスタートします。

さらに進む。
そんな感じです^^
d0191784_1818389.jpg

d0191784_18194672.jpg

[PR]
by moonrhythm | 2012-10-15 18:30 | 田んぼ

出動

d0191784_10225874.jpg

きょうは、先日実験用に新月刈りした残りの分の稲刈り。
頼もしい助っ人(オトーサン)のピカピカ(笑)の
コンバインに出動してもらいました。
ガガガーッと一気に刈られていく稲たち。
手刈りの稲は、この後オダにかけて
天日に干します。

私の手植え田んぼの稲刈りは来月。
麻の葉文様に植えた緑米も、色づいてきました。
d0191784_1024070.jpg

[PR]
by moonrhythm | 2012-09-18 10:30 | 田んぼ

carifornia rice

d0191784_14482251.jpg
 
お盆を過ぎてから、田んぼの稲たちが
ぐんぐん生長してきました。
今年初めて植えたのが、カリフォルニア米。
クセのない、美味しいお米です。
コシヒカリよりも葉の色が濃く、
厚みがある感じで、日本の田んぼでも
なかなかの存在感を放ってます。

バークレーのファーマーズマーケットで
生産者の方にお話を聞いたら、
種まきは飛行機で行うと言ってました。
規模が全然違いますね。

あちらは乾田で栽培する陸稲。
日本の水田で育っているこのコたちは、
どんなお米になるのかな?
[PR]
by moonrhythm | 2012-08-23 14:57 | 田んぼ

開花

稲の花は、ほんとうに可憐です。
将来籾殻になる部分(穎:えい)がパカっと開いて、
小さな小さなおしべとめしべが現れます。
開花するのは午前中で、わずか2時間ほど。

花が咲き終わって、穎が閉じると、
この中にお米が育っていきます。
今は淡い緑色の穂が、黄金色の稲穂に
変わっていくのが楽しみです。
d0191784_1335032.jpg

d0191784_13355743.jpg

冬期に水を抜く田んぼが増えたため減少し、
絶滅危惧種にリストアップされているという
「イチョウウキゴケ(銀杏浮き苔)」(写真上下とも)。
わたしの田んぼも冬は水がありませんが、
なぜか今年、この苔が大繁殖。
無農薬の田んぼでは、こういう不思議なことがたくさん起きます。
d0191784_1338573.jpg

[PR]
by moonrhythm | 2011-08-01 13:49 | 田んぼ

出穂

d0191784_12152914.jpg

今朝、相方の植えたササニシキから
穂が出ているのを発見しました。
今年は梅雨明けが早かったせいか、稲たちは今月になって
ぐんぐん生長してくれました。

毎年のことながら、出穂を見るとほんとうにホッとします。
この後1ヶ月、無事に育ちますように。

d0191784_12161033.jpg

稲の葉先に止まった糸トンボ。
田んぼには、家の庭では見かけないような
いろんな色の糸トンボが現れます。
[PR]
by moonrhythm | 2011-07-29 12:23 | 田んぼ

田んぼのいきもの

日中の猛暑を避けるため、今朝は5時半に
田んぼに出てみました。
無心で田の草を刈っていて、ふとあたりを見渡してみると、
なんと至近距離にカモが5羽も!

私が近くにいても警戒する様子もなく、
水浴びしたり、羽づくろいをしたりと、
朝の習慣にいそしんでいるようでした。

いつもはこちらの姿が見えると慌てて遠ざかり、
飛び立ってしまうカモたちですが、
今年の田んぼ作業を開始して5ヶ月経って
ようやく、田んぼの仲間として認めてくれたようです。

田んぼには、たくさんの生き物がいます。
それぞれがそれぞれの役割を担って調和しています。
誰のものでもない、みんなの田んぼ。
人間が一番ではなく、どの命も生き生きと
輝いていられるような田んぼが、ほんとうの
お米を育めるのではないでしょうか?
d0191784_1531441.jpg

[PR]
by moonrhythm | 2011-07-12 15:45 | 田んぼ

田んぼの風景

田んぼでは、先月から田植えが始まっています。
先日、カメラマンの高橋京子さんが田んぼの写真を
撮ってくださいました。

京子さんの写真の景色には、
いつも見慣れている田んぼとはまるで違う、
夢のような空間が広がっている気がします。
d0191784_21151757.jpg

d0191784_21122061.jpg

d0191784_2113863.jpg

d0191784_2119542.jpg

d0191784_2111721.jpg

photo by Kyoko Takahashi
[PR]
by moonrhythm | 2011-06-23 21:22 | 田んぼ

黒豆

田んぼの畦に播いた黒豆が発芽しました。
ふたつぶ一緒に播いたので、
ふたつ一緒にかわいらしい姿を見せてくれました。

豆の発芽では、土に埋まって水分を含んだ豆の真ん中が
ふたつに割れ、分厚い双葉となっていきます。
あの堅い豆が緑色の葉っぱになると思うと、
なんとも不思議な気がします。
d0191784_22174684.jpg

[PR]
by moonrhythm | 2011-06-19 22:25 | 田んぼ

水苗代

ご報告が遅れましたが、先週の4月25日、
ビニールハウスから水苗代に苗を搬出しました。

頼もしい助っ人につくってもらった苗の保育園(苗代)に、
お行儀良く並んだ20枚の苗箱。
この苗たちが、今年の月のリズム米になります。
きっと、優しくてたくましい子に育つはず。
かわいいなぁ。
d0191784_21405644.jpg

[PR]
by moonrhythm | 2011-05-02 21:47 | 田んぼ

発芽

先日播いた種が、発芽しました。

稲は、双葉ではなく、まず針のような小さな小さな芽が出ます。
この芽がまっすぐ生長して、先の尖った葉っぱが5〜6枚ほどに
なるまで育てます。

これからしばらくはビニールハウス内の温度に合わせて
窓を開け閉めしたり、苗にシートをかぶせたり、
はがしたりの温度管理の日々。そして、充分な水分補給。

水苗代に移動させるまで、気が抜けません。
d0191784_174577.jpg

[PR]
by moonrhythm | 2011-04-09 17:13 | 田んぼ